全身脱毛エステサロン口コミ
*

ワキの脱毛とワキガの関係

エステで脱毛のお試しを体験したことがありますが、正直一度では満足はいきません。なので自分の満足いくような脱毛をしようとすれば、時間もお金もかけないといけないことがわかりました。

細胞の新陳代謝で新しい細胞が生まれます。
永久脱毛は毛や毛穴を利用して脱毛するので、毛が生えてくるのを待って毛乳頭を壊していく方法です。
クリニックでワキ脱毛をした場合、1回の治療後、3ヶ月に1回、4~6回を目安で修了するので、期間は1~1年半かかります。
エステ脱毛でもそれ以上時間がかかるかも知れません。
仕上がりがキレイな点では時間をかけてもやる価値はありそうです。

女性の臭いの悩みで多いのがワキガですが、ETL(絶縁針脱毛)脱毛は毛根周囲を広く電気凝固することができるので、ワキガに関係のあるアポクリン腺の一部も同時に破壊することができ、ワキガが軽減することができます。
ただし、ニオイが完全になくなるというわけではないので、ワキの下を常に清潔にしておくようにしたいものです。

また汗腺凝固法は特殊な絶縁針を使用して、皮下の皮脂腺を電気凝固する方法で、永久脱毛と併用すれば、ワキガにより効果が高まります。

ワキの下を脱毛することで、気になるワキの下のニオイも多少臭わなくなるので、永久脱毛しなくても、脱毛することがワキガ予防につながるようですね。