全身脱毛エステサロンと医療脱毛の料金・効果
*

脱毛器ケノンのメリット・デメリット

脱毛器のケノンを買ってとても良かったと思っていますが、使ってみてメリットとデメリットの両方が分かったので、きちんと報告をしますね。まず、ケノンは自分で脱毛するので、もちろん手の届かない範囲は脱毛できません。誰かに手伝ってもらうことも考えましたが、私は家族や友人に「脱毛を手伝って欲しい」なんて恥ずかしくて頼めず…。結局、腕や脚、ワキなどの、自分で手が届く範囲しか脱毛できていません。この点は私にとってはデメリットなのですが、頼める人にとってはきっと問題じゃありませんね。

これ以外には特にデメリットだと感じることはなく、ケノンを使ってみて良かったなと思うことの方がすごくたくさんあります。まず、ケノンは10~14日ごとに脱毛できるので、サロンとは比べものにならないほどスピーディーに脱毛することができました。サロンのように予約を心配することなく、完全に自分の都合で夜中でも早朝でも脱毛できるのが良かったです。また、照射のレベルが1から10まであって、出力を自分で調節することができます。つまり、ワキなどの毛の濃い部分は出力を強く、お腹などの毛の薄い部分は出力を弱くしたりと使い分けることができるのです。

そして、私はしていないのですが、カートリッジを付け替えれば母親や姉妹で共有することも可能になります。ただでさえコスパが良いのに、共有したらもっとお得ですよね。いろいろなメリットを感じることができたので、私はケノンをこれからも愛用していきます♪本当にオススメですよ。

脱毛と美顔が両方できる!「ケノン」の効果についてはこちら>>