全身脱毛エステサロン口コミ
*

背中・ワキの下を脱毛

全身脱毛でつい忘れがちなのが、背中のムダ毛。キレイな背中は魅力的。
お風呂の時にワキの脱毛と一緒にすればいつでもキレイをキープ。
背中のムダ毛は自分で見えにくい部分だけに、露出の多くなる季節を前にしっかりチェックをしておきたいもの。
濃い毛があったり、量が多かったりする場合は、除毛クリームや脱色剤で処理した方が簡単でキレイに。
カミソリやシェーバーは、剃り残しがないように鏡をみながら脱毛します。
脱毛後はローションやクリームで保湿を!

背中の脱毛方法

●顔用のシェーバー:切り傷や深剃りの心配がない。
1)首の後ろ部分から処理。空いている方の手で皮膚を押さえながら、顔用電気シェーバーを当てて、ムダ毛を剃る。剃り残しがないように鏡で確認しながら行う。
2)肩上から背骨の方向へ、斜め下へむかって生えている毛の流れに沿って、刃先を動かしながら剃っていく。腰の後部分のムダ毛も剃り残さないように。
3)最後に腕の裏部分のムダ毛を脱毛。基本的には、肩上から斜め下の方向へ刃先を動かす。

●除毛クリーム:一度に全体のムダ毛を脱毛でき便利。全身脱毛向きかも。
背中全体に3ミリぐらいの厚さで塗布する。そのまま5~10分放置した後、洗い流す。皮膚が敏感な人はパッチテストを行うこと。

ワキの下の毛は、性ホルモンの影響が現れやすい部分で、思春期を過ぎると太く濃い毛が多く生えてきます。また、キレイに脱毛するのが難しい部分でもあります。毛の成長スピードが速く、こまめに脱毛しないとすぐに新しい毛が生えてきます。ですから、美容整形外科などで永久脱毛や全身脱毛をやってもらう若い人が多いです。
エステサロンが予約が取りづらいという声もあり、最近は、家庭用の脱毛器も人気です。手軽に使えて毛量の多い人にはほんと、便利ですよ。

ワキの下の脱毛方法

●T字カミソリ:ワキ剃り専用の握りやすいものがおすすめ。
ワキ下は中央部分から、毛の流れに沿って上下方向に沿っていく。同じ場所を繰り返し剃ると肌を傷めてしまうので、せっけんやシェービング剤を使って、滑らかに剃るように。

●電気シェーバー:一度にすばやく脱毛できるので時間がないときでも便利。
お風呂場で使える防水タイプがいい。
毛の流れを考えずに、ヘッドを自由に動かすだけでキレイに脱毛ができる。

●電気脱毛器:デリケートなワキの下やビキニラインなど、肌に負担をかけずにムダ毛を脱毛する。短い毛や埋没毛も残さず処理できるものを選びたい。

●除毛クリーム:バスタイムに一気に脱毛でき、仕上がりもキレイなので面倒が嫌いなひとに最適。
表面に出ている毛を溶かすので持続期間は短い。肌への負担は比較的少なめですが、敏感な人はパッチテストをすること。

●毛抜き:ムダ毛が少なめだったり、毛質がやわらかめの人には、1本ずつ根元から脱毛できるのでおすすめ。
お風呂上がりなど毛穴が開いているときに脱毛するとスムーズに抜ける。