全身脱毛エステサロン口コミ
*

腕・脚の脱毛

全身脱毛したつるつる、すべすべの肌は女性の憧れ。仕上がりのキレイさも重要なポイントですから、プレケア、アフターケアで差をつけましょう。
比較的やわらかく細い毛が、一定方向に向かって生えている腕や脚。
成長期の期間が3ヶ月~半年ほど続くため、一度抜いてもすぐに毛が生えてくるのが悩みの種。
毛根からしっかり脱毛できるテープやワックスと脱毛方法はいくつかありますが、脱毛しすぎて炎症やかぶれを起こすこともあるので、プレ・アフターのケアを万全にしてキレイな仕上がりを目指そう。

プレケア・アフターケアのポイント

1)脱毛前、肌を清潔にしておく
肌に細菌が入って炎症やかぶれを起こさないように、お風呂に入ったり、シャワーを浴びて肌を清潔にしておく。肌や毛に潤いを与えておくことも脱毛をスムーズにする。

2)器具はキレイにしておく
カミソリやシェーバーが目詰まりしていると、刃の切れ味がわるくなり、肌に負担がかかります。使用後は、除毛した毛などの汚れをきちんと取り除いておく

3)脱毛後は肌を冷やす
毛根部からムダ毛を抜く場合、肌を引っ張ったり毛穴をひろげたりするため、脱毛後は肌がほてり軽い炎症を起こしていることも。
冷タオルなどを当てて肌を鎮静させましょう。

4)脱毛直後は日光を避ける
脱毛や除毛をした後は、肌の角質層が薄くなっているため、いつもより刺激に対して敏感に反応する。
直射日光に当たるのは肌が落ち着くまで避けましょう。

5)翌日以降に保湿ケアをする
脱毛直後は刺激にたいして敏感になっているので、肌に負担がかかるような高濃度の美容液やクリームなどは使用をさけましょう。
翌日以降にローションなどを使って保湿ケアします。

全身の脱毛方法
●脱毛テープ
1)脱毛したい部分の毛の流れを整えておき、空気が入らないようにテープを貼る。
2)時間をおくと温まって粘着力が弱くなるので、すぐに毛の流れと逆方向に一気にはがします。はがした後に残ってしまったムダ毛は、毛抜きで処理。

●脱毛ワックス
1)脱毛したい部分のムダ毛はあらかじめ5ミリくらいにカットし、脱毛しやすくしておきます。溶かしたワックスを付属のヘラでムラなく塗布。
2)ワックスが固まったら毛の方向と逆方向に一気にはがします。

●毛抜き
膝まわりなどの太くてかたい毛を根元から抜くときに使います。1本ずつ抜くので時間はかかりますが、効果は長持ち。でも痛いのがちょっと。

●家庭用脱毛器
脱毛器のヘッドを肌に密着させムダ毛を抜いていきます。
あらかじめ3~5ミリぐらいにカットしておくと処理がしやすく痛みも軽減。

●電気シェーバー
肌を引っ張って伸ばしながらシェーバーの刃を当てていきます。
石けんやシェービング剤を使うと、肌への負担が少なくなりスムーズに脱毛できます。

●除毛クリーム
脱毛したい部分のムダ毛が隠れるように除毛クリームを均一に塗っていく。
ムダ毛が伸びているときはあらかじめ5ミリぐらいにカットしておきましょう。
5~10分間放置したのち洗い流す。取り残しの毛は毛抜きで抜いて処理を。
全身脱毛にも向いています。