全身脱毛エステサロン口コミ
*

自己処理失敗談

中学生のころ、足の毛深さが気になり体育の時間は最悪だったことを覚えています。
回りの子は毛深くないのに、なんで自分だけが・・・と。
決定的だったのが、授業中に隣の席の男子から毛深いことを指摘された時です。
顔が真っ赤になるくらい恥ずかしい思いをしました。
中学生といえば、素足にソックス。当然毛深いのは目立ちます。
もともと引っ込み思案の私は、ムダ毛処理のことを友人にも聞けず、暗い性格になりそうでした。

ある日、お母さんの安全カミソリを使って足の毛を剃ってみたのです。初めてカミソリを使うのですから、恐る恐るです・・・。
やっとの思いで剃り終えると・・・どうでしょう!ちょこっと太めではありますが、キレイになった大根足が2本。もうウキウキです。
でも、3日もたつと毛が伸びてきてチクチク。ですから、せっせと剃り続け高校生になってからは、テープなども試してみるようになりました。

しかし、正しい処理方法がわからなかったために、ブツブツができ、炎症をおこして化膿してひどい目に・・・。
母に皮膚科につれて行かれ、塗り薬を処方されました。何度めかの診察の時、思い切って脱毛のことを聞いてみました。
そこで脱毛専門の女医さんを紹介していただき、さっそく女医さんのカウンセリングを受けることに。
そこで自分がまったく逆の方法で今まで毛を剃っていたことに驚かされました。
(無知とは恐ろしいものですね)
女医さんは、本当に親身になって私の悩みを聞いてくださり、5回ほどの脱毛で足のムダ毛もすっかり目立たなくしてくれました。
悩んでいた毎日がうそのように、すべすべ肌の足でミニスカートだって平気ではけました。

間違った方法で自己処理するより、専門医に相談する方が早く悩みから解放されることにつくづく気づかされた。