全身脱毛エステサロン口コミ
*
レーザー脱毛でVラインのムダ毛を処理
全身脱毛エステサロン口コミ > VIOライン脱毛特集 > Vラインのムダ毛が濃くて悩んでいた

Vラインのムダ毛が濃くて悩んでいた

Vラインのムダ毛が濃いことに気づいたのは中学の修学旅行のときでした。何となくそんな予感はあったのですが、黒々とした下腹部の三角形をはじめて強く意識し、少なからずショックを受けました。それからというのも、水着をつける前には必ず自己処理をしていました。剃ったあとは赤いブツブツになり、雑菌のためかニキビのように毛穴が腫れたりします。

見た目がきれいにならないことがよくあり、毛抜きで抜いても同じことで毎日悩んでいました。抜くのは痛いし、本数も多いので、お線香で焼くとよいと聞いたことがあったのでそれも試したけどダメ。でも私の場合は、足の付け根ギリギリまで毛が生えているのです。この生え方では、毛を短くカットしたとしても、水着などを着るときに隠せません。

旅行もプールも、心から楽しむことができなかった・・・

プールや海では、水に入っているとき以外は、水着の上からパレオを巻いたり、タオルで隠したり・・・処理した跡が人に見られないように、ものすごく気をつかいました。水着姿で堂々と歩いている女性を見ると、羨ましさを感じるばかりでした。

友人と買い物に行っても、ランジェリーショップで楽しそうに下着を選ぶ友人を横目に、私は興味のないふりをしていました。かわいい下着を見るたびに、自分の黒々としたVラインを思いだしてみじめになるのです。もちろん雑誌などでエステの脱毛の広告を見て、やってみようかと思ったことも何回もありました。

でも、かかる時間や料金を電話で問い合わせると、「いちどカウンセリングに来ていただいて、永久脱毛したい部分の毛量を見ないと、電話だけでは答えられません」という返事です。その言い分はもっともなのですが、私にしてみれば、カウンセリングに行って、他人の前で下着を脱いでVラインを見せるということだけを考えるだけで気分が滅入ります。結局、ゴールデンウィークや夏の前にエステの広告を見てあきらめるというパターンを2、3年は繰り返していました。

医療脱毛体験者の話を聞いたのがきっかけに・・・

ある日、職場の後輩がレーザー脱毛でワキを処理したことを話してくれました。レーザーの広告を見たことはありますが、実際に体験した人が身近にいたのは驚きでした。お昼休みに興味を持ってあれこれ聞いてみました。彼女がワキ脱毛しはじめたのは4~5か月前。4回通って、ムダ毛はすっかりなくなったというのです。料金も思ったほど高くありません。何より、クリニックでお医者さんがカウンセリングしてくれるというので、私もさっそく紹介してもらいました。

カウンセリング予約の電話をしたときには、やっぱりやめようかと思う気持ちはもありましたが、このチャンスを逃がしたら一生悩み抜くんだ!勇気を出して!」と自分を励まし、決心して出かけました。

カウンセリングではレーザー脱毛の仕組みを説明され、その場で、およその費用と時間なども教えてもらうことができました。安全に永久脱毛ができることがわかって安心でした。,/span>

ウソのように思われそうですが、レーザー脱毛をすると生えている部分はまばらになり、全体的に毛が薄くなるのです。レーザーは黒色に反応するので、色素沈着している脚の付け根などは絶縁針脱毛をしました。Vラインは範囲が狭いため、レーザー照射はあっという間に終わります。短時間ですむ分、料金も良心的だと思えました。Vラインはデリケートな部分なので、クリニックでの脱毛という私の選択は正しかったと思います。

今ではかなり大胆な水着でも自信を持って着ることができるし、可愛い下着も増えました。オシャレなランジェリーを見かけるたびに、あきらめていた頃が、まるで遠い昔のように思えます。